JR貨物/鹿児島線開通に伴う貨物列車の運転を再開

2016年04月21日 

日本貨物鉄道は4月21日13時、貨物列車運転区間では最後まで不通だった鹿児島線熊本~八代間について、JR九州による復旧作業により運転を再開し、貨物列車についても順次運転を再開した。

貨物列車運転再開列車は、上1062列車(4月21日鹿児島(タ)発名古屋(タ)行)、八代駅20:30頃発車予定、下り1071列車(4月20日東京(タ)発鹿児島(タ)行)熊本駅に停車中、運転再開後、準備出来次第発車予定。

運転再開により、熊本駅以南の八代駅・川内駅・鹿児島貨物ターミナル駅・都城ORS(オフレールステーション)各駅に発着する貨物についても引受けを再開し、全国的に通常通りの輸送が可能となった。

なお、今回の地震により運休した貨物列車は153本。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集