内外トランスライン/1~3月の売上高8.1%減、営業利益33.9%減

2016年04月28日 
関連キーワード:

内外トランスラインが4月28日に発表した2016年12月期第1四半期の決算は、売上高50億9700万円(8.1%減)、営業利益2億6900万円(33.9%減)、経常利益2億6100万円(35.6%減)、当期利益1億6500万円(32.3%減)だった。

単体では、微増ながら復活傾向にあった主軸の輸出混載輸送売上が、対前年同四半期比で4期ぶりの減収となり、輸出フルコンテナ輸送売上においても同様に前年実績を下回った。

また、連結子会社においても、国内子会社、海外子会社とも総じて減収減益となった。

通期は、売上高238億円(5.0%増)、営業利益16億6000万円(5.2%増)、経常利益16億8000万円(7.1%増)、当期利益11億1000万円(10.3%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集