ACT/簡易配車インタフェースの新バージョン発売、自動配車機能搭載

アドバンスド・コア・テクノロジーは、簡易配車インタフェースの新バージョン(Version 4.5)を発売した。

簡易配車インタフェースは、同社のACT距離計算パッケージのルート計算機能を活用した配車計画支援システム。

<メイン地図に国土地理院「地理院地図」の淡色地図を使用し、届先とトリップポリゴンを表示した状態>
20160502act - ACT/簡易配車インタフェースの新バージョン発売、自動配車機能搭載

新バージョンでは、地図表示にWeb Mappingを採用し、手軽に詳細な地図を利用することができる。

地図の操作性も向上し、地図上のマウス操作であらゆる配車操作が可能となっている。

簡易配車インタフェースの特徴のひとつが自動配車機能。

新しい届先を既存の最寄りルートに自動で割付ける自動追い積み機能、全届先を利用可能な車両に割り振る自動車両配置機能を搭載している。

これらの自動配車機能をより精緻なものとするため、対象届先のフィルタリング機能、ポリゴンで定義したエリアによる割付制御、走行中休憩時間・標準休憩時間の設定等の新機能が新たに実装されている。

■問合せ
アドバンスド・コア・テクノロジー
mail@act-inc.co.jp
http://www.act-inc.co.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集