イーソーコドットコム/しるべを子会社化

2017年03月21日 

イーソーコドットコムは3月21日、大学生を対象に実践を通じて営業・座学を学ぶ場を展開するしるべを3月1日をもって子会社化したと発表した。

しるべの代表取締役CEOにはイーソーコドットコムの早崎孝太郎代表取締役が就任、しるべの佐々木英雄前代表取締役は3月に取締役COOにそれぞれ就いた。

しるべの教育カリキュラムは実践環境と座学を通じて、徹底的に“結果にコミット”する力を養い、「目標設定力」「挑戦するメンタリティ」「自己分析力」を高い次元で習得させることが特長で、今後もしるべでは大学生に対し、社会人として即戦力になる為の学びの場を無償で提供する。

その研修プログラムは一般企業を対象としていたが、今回、イーソーコドットコムでは、物流不動産ビジネスにも対応できるように研修プログラムを改定し、インターンシップやビジネス研修事業で活用していく。

しるべを子会社化したことにより、イーソーコドットコムでは学生に対しても、アプローチが可能となり間口が広がった。

人手不足が叫ばれている物流業界で、新卒・若手社員の登用は喫緊の課題となった。イーソーコドットコムでは、永年培った人財育成のフィールドからさらにステージアップを図り、優秀な学生をも取り込んだ人財事業を強化していく。

また、イーソーコドットコムでは 2017年4月に一般労働者派遣事業の免許を取得し、6月には有料職業紹介事業の免許を取得予定。今回の子会社化による採用・教育・育成に加え、労働者派遣事業へも進出することとなり、しるべとさらに強固な連携を図ることで、物流不動産ビジネスによる物流改革を実現させるとしている。

最新ニュース

物流用語集