ヒガシ21/オフィス移転・引越し事業を新設会社へ承継

2020年03月13日 

ヒガシトゥエンティワンは3月13日、10月1日を効力発生日として、同社のオフィスサービス事業を吸収分割の方法により、新設する100%出資の準備会社に承継させる会社分割を行うと発表した。

オフィスサービス事業では、オフィス移転のトータルプランニングや、移転・引越し業務などを手掛けており、2018年度には44億800万円の売り上げを計上している。

同事業は、新3ヵ年経営計画の「戦略事業」として人員の増強や首都圏への重点対応によってグループの業績を牽引しているが、一方で一般運送事業と性質が異なることから、会社分割によって、事業運営の自由度を高め、事業に適した諸制度を導入することで、迅速な人員の増強を図り、サービス体制の向上を目指す狙い。

■準備会社の設立と会社分割の日程
準備会社の設立:4月1日(予定)
吸収分割契約締結日:7月28日(予定)
吸収分割効力発生日:10月1日(予定)

■準備会社の概要(予定)
名称:ヒガシオフィスサービス
所在地:東京都港区新橋1-18-16
資本金:2000万円
決算期:3月31日

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集