SBSスタッフ/埼玉県新座市の物流倉庫で転貸事業を開始

2020年04月01日 

SBSスタッフは4月1日、清水建設が埼玉県新座市で開発するBTS型物流施設「エスロジ新座 East2」において、初の転貸事業を手掛けることになったと発表した。

<エスロジ新座 East2>
エスロジ新座 East2

SBSスタッフはSBSグループの物流事業に特化した人材派遣・人材紹介会社として、約7000社の物流企業との取引実績を有しているが.同社が開発業者から賃借した物件を取引先企業に賃貸することで、潜在力のあるスタートアップ企業などに施設スペースから人材供給までワンストップでサービスを提供することが可能になる。

「エスロジ新座 East2」は2020年3月31日に着工、2021年3月末の竣工を予定している。

SBSスタッフは同物件をエムティエスに一括で賃貸することとし、2020年3月16日に同社と一括賃貸借契約を締結した。エムティエスは、同施設の3階フロアにクラス10,000(空気清浄度クラス)を含むクリーンルームを、汎用性のある施設としては最大級となる6室設置し、クリーンルームを必要とする化粧品の充填作業などの幅広い顧客のニーズに応える。

立地はJR武蔵野線新座駅から徒歩圏内、国道254号に近接し、関越自動車道の所沢ICが至近で物流や人材確保の面でも優位性のある場所だ。

■概要
名称:エスロジ新座 East2
所在地:埼玉県新座市大和田
構造:RCSS造、S造、地上4階
敷地:1万2.79m2
延床面積:2万36.50m2
着工:3月31日
竣工:2021年6月30日(予定)

最新ニュース

物流用語集