CRE/大阪府枚方市で2.1万m2の物流施設開発用地を取得

2020年04月22日 

CRE(シーアールイー)は4月22日、大阪府枚方市所在の物流施設開発用地を取得する契約を3月26日に締結したと発表した。

今後はマルチテナント型を想定した物流施設の開発プロジェクトを推進していくとしている。

開発予定地は、大阪府枚方市の中部に位置し周辺は大規模な工場が立ち並ぶ24時間操業可能な工業専用地域に立地している。また、西側の国道1号線より約1.5km、東側の第二京阪道路(国道1号線バイパス)「交野北」ICより約3.0km、「枚方学研」ICより約4.1kmに位置し、主要な幹線道路へのアクセスにも優れている。

大阪市内、京都市内への配送はもとより第二京阪道路経由での近畿自動車道、中国自動車道、阪神高速道路の利用により関西エリア全域をカバーする広域物流拠点立地として非常に優れている。なお、2023 年度には第二京阪道路と新名神高速道路が接続予定であり、さらなる交通利便性の向上が期待できる。

またJR学研都市線「津田駅」より約2.3km、京阪交野線の「郡津駅」より約2.4kmと複数鉄道路線駅からアクセス可能。枚方市は人口40万人以上を擁する都市であり、周辺エリアの人口集積により、この開発予定地は雇用確保においても優位な立地という。

■開発プロジェクト概要
施設名称:ロジスクエア枚方
所在地:大阪府枚方市春日北町一丁目
敷地面積:2万1144.34m2
用途地域:工業専用地域
主要用途:倉庫(倉庫業を営む倉庫)
構造規模:未定
延ベ面積:4万4730m2(予定)
着工:未定
竣工:未定
設計施工 : 未定

最新ニュース

物流用語集