福山通運/倉庫設備を有する「前橋支店」を新設、営業開始

2020年06月02日 

福山通運は6月1日、群馬県前橋市に倉庫設備を有する「前橋支店」を新設し、営業を開始した。

<前橋支店の外観>
前橋支店の外観

集配業務に加え、流通加工、保管業務を兼ね揃えたロジスティクスターミナルとなる。

前橋支店は、福山通運グループとして群馬県内では5店所目となり、関越自動車道「前橋 IC」から車で10分に位置しており、圏央道、北関東自動車道の主要幹線道路へのアクセスに優れている。

取扱エリアは、従来、高崎支店が担当していた前橋市と中継エリアとなっていた渋川市、北群馬郡(吉岡町・榛東村)が直配エリアとなり、沼田市・利根郡(みなかみ町・昭和村・川場村・片品村)が中継エリアとなる。

また、同支店は首都圏、東北エリア、中部エリアを広範囲にカバーし、倉庫業務から国内配送まで包括したサービスを顧客に提供する。

■前橋支店の主な概要
名称:前橋支店
所在地:群馬県前橋市大渡町1丁目10番9
営業エリア:直配:前橋市・渋川市・北群馬郡(吉岡町・榛東村)
中継:沼田市・利根郡(みなかみ町・昭和村・川場村・片品村)
敷地面積:1万1570.31m2
建築面積:4986.22m2
車両台数:大型6台、中型7台、小型23台、貨物軽1台
構造:地上 3 階建、鉄骨造
その他:倉庫設備併設、太陽光発電設備有、冷暖房完備、自家用給油設備有
貨物用エレベーター1 基、垂直搬送機1基

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集