クックパッド/ローソンと連携、首都圏店舗に生鮮宅配ボックス

2020年06月18日 

クックパッドは6月18日、都内の「ローソン」店舗に、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取りと配送ができる生鮮宅配ボックス「マートステーション」を設置すると発表した。

対象店舗は、港一の橋店、世田谷桜新町二丁目店、久が原一丁目店の3店舗。6月18日から商品の受け取り場所に指定する注文受付を開始しており、6月23日から商品の受け取りが可能となる。

併せて、各店舗内に設置された「マートステーション」から半径2~3km圏内への宅配サービスも開始する。

「マートステーション」のコンビニエンスストアへの導入は今回が初めて。今後は、一都三県の「ローソン」と「ナチュラルローソン」の店舗に「マートステーション」を順次設置し、店舗受取と宅配サービスの提供を拡大する。また、「ローソン」と「ナチュラルローソン」で販売されている一部商品を「クックパッドマート」アプリ上で購入できる取り組みも展開していく。

最新ニュース

物流用語集