上組/インドネシア現法が「タラハン支店」開設

2020年06月30日 

上組は6月30日、インドネシアの現地法人「PT.Kamigumi Indonesia」が、同国スマトラ島南部のランプン州タラハンに「タラハン支店」を開設したと発表した。

上組インドネシアは、ジャワ島の同国首都ジャカルタを中心に、設備・プラント輸送ならびに設備機械据付などの作業に携わり、通関代理業務、フォワーディング事業も展開し、実績およびノウハウを蓄積してきた。

そして、高品質パルプの倉庫作業及び輸出荷役業務を受注する等、同国スマトラ島南部における顧客の需要が高まっていることから、タラハンへ支店を開設することになったもの。

今後、さらにサービス範囲を拡大し、顧客ニーズに対応することで同社のインドネシアでのさらなる事業拡大を推進していくとしている。

■支店概要
名称:上組インドネシア・タラハン支店
  (英語名:PT. Kamigumi Indonesia – Tarahan Branch)
所在地:J1. Soekarno Hatta Km. 14 Tarahan, Bandar Lampung 35242 Sumatera
事業内容:フォワーディング業務(通関業務、陸・海・空輸送手配業務、倉庫業務、据付業務、梱包業務、その他関連業務)
開設日:2020年6月1日(営業開始6月3日)

最新ニュース

物流用語集