TRC/東京建物より「T-LOGI久喜」のPM業務を受託

2020年07月01日 

東京流通センター(TRC)は7月1日、2020年6月30日竣工の「T-LOGI久喜」PM業務を東京建物から受託したと発表した。

<T-LOGI久喜の建物外観>
T-LOGI久喜の建物外観

<周辺図>
周辺図

TRCは1967年の設立以来50年に亘り合計39万m2の大型物流施設の保有・運営管理を行ってきた。これまで積み上げてきた物流施設の運営管理ノウハウを最大限に活かした多角的な展開を2018年4月から開始し、自社保有以外の物流施設の運営管理受託を進めている。

「T-LOGI久喜」は、東京建物から初めてとなるPM業務受託物件であり、TRCでの総受託物件数は17物件、総延床面積は約56万5000m2となる。TRCは今後もノンアセットビジネス事業分野で、より積極的な事業展開を行っていくとしている。

■概要
名称:T-LOGI久喜
所在地:埼玉県久喜市河原井町8番地
アクセス:東北自動車道「久喜IC」から約2.0㎞
     JR宇都宮線「久喜」駅から車で約15分
敷地面積:約3万3100m2
延床面積:約7万700m2
構造/階数:鉄骨造/地上4階建
竣工:2020年6月30日

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集