ブルーイノベーション/大分県でドローン物流の実証事業

2020年08月18日 

ブルーイノベーション、オーイーシー、きっとすき、大分県は8月18日、大分県杵築市でドローン物流の実証事業を11月に行うと発表した。

同事業では、ドローン物流の社会実装で重点課題となっている「事業採算性の確保」の解決を目指し、「地元における採算性の良い配送ルートの検証」「テクノロジー活用による人的運用コストの削減」「ドローン物流体験による観光収入増加」の3つのテーマに沿って実施する。

配送ルートは採算性の良いルートを見極めるため、地元スーパーの神田楽市を起点とした複数ルートを企画検討中。観光施設へ向けたバーベキューの配送や、イベント施設へ向けたお弁当の配送などを予定している。

なお、同事業は「大分県ドローン物流活用推進事業」として実施。高齢化に伴う買い物難民の増加、新型コロナウイルスの影響による観光客の減少など、大分県杵築市が抱えている課題の解決に寄与する。

最新ニュース

物流用語集