PALTAC/サプライチェーン最適化・効率化でDX注目企業に選定

2020年08月25日 

PALTACは8月25日、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「デジタルトランスフォーメーション DX注目企業 2020」に選ばれたと発表した。

PALTACは化粧品・日用品、一般用医薬品などの生活必需品の中間流通を担っており、生活者に商品を届けるためのサプライチェーン全体の最適化・効率化を通じた「人々の豊かで快適な生活の実現」を目指している。

同社が評価された点は、サプライチェーン全体の課題である労働人口減少への対応として、中期経営計画に沿って進めている、AI・ロボット・ITなどの技術とPALTACの持つ物流ノウハウを融合した新物流モデル確立への取組みが評価されたもの。

この新物流モデルは、物流センターの人員生産性向上と同時に、センター内の作業負担軽減やトラックドライバーの長時間労働削減など、働く人の安全や健康にも配慮した仕組みになっており、人手不足の環境下においても安定的かつ効率的な商品供給を実現する。

今後も、デジタル技術を積極的に活用することにより、社会環境の変化に対応しうる取組みを進め、「人々の豊かで快適な生活の実現」に貢献することで、持続的な成長を果たしていくとしている。

最新ニュース

物流用語集