スナックミー/ロジスティクス強化へ2.6億円の資金調達

2020年09月03日 

おやつのサブスクリプションサービス「snaq.me」を手がけるスナックミーは9月3日、第三者割当増資と、日本政策金融公庫などからの融資で合計2億6000万円の資金調達を実施したと発表した。

第三者割当増資の引受先は、W ventures、デライト・ベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、Future Food Fund(オイシックス・ラ・大地のCVC)の4社。

調達資金は、ロジスティクスなどのオペレーション強化に向けた設備投資やサービス体験強化のためのエンジニア、デザイナー、編集者人材などの採用強化に充てる。

これにより、2021年末までに「snaq.me」の他に2ブランドを展開し、現在の倍以上となる200社の生産者との取引を実現することで、お菓子のサブスクリプション分野で国内No.1のユーザー規模を目指す。

snaq.meは、毎月変わる100種以上の自然由来のおやつを提供するサブスクサービス。ダイレクトに顧客と繋がることで取得できるデータを商品開発に活用しており、2016年3月のサービス提供開始から、月次で5~10%成長し、2019年の1年間で事業規模は2倍に成長、100社以上の生産者と取引している。

最新ニュース

物流用語集