日立物流/本社、営業統括本部、西日本統括本部で機構改革

2020年09月07日 

日立物流は9月7日、本社、営業統括本部、西日本統括本部で10月1日付の機構改革を発表した。

本社では、人事総務本部で、人事教育部を再編し、機能ごとに人財開発部、人事戦略部を新設する。

営業統括本部では、営業統括本部内に日立物流グループの輸送関連のプロジェクトを集約し牽引する組織として、輸送事業強化PJ、SSCV強化グループ、輸送力強化グループを新設する。また、知財・CRM部を営業企画部に改称する。さらに、デジタルビジネス開発部を廃止し、その機能を輸送事業強化PJ、スマートロジスティクス推進部、DX・イノベーション部、営業企画部に移管する。営業開発本部では、営業開発本部、IT戦略本部、ロジスティクスソリューション開発本部の組織間連携を強化し、現場および営業開発部門のデジタル化を推進するため、DX・イノベーション部を新設する。

西日本統括本部では、VC21センターを課職制から部職制にする。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集