日通/東アジアブロック地域総括が上海市政府から白玉蘭記念賞

2020年10月02日 

日本通運は10月2日、東アジアブロック地域総括、杉山龍雄常務執行役員が、上海市政府から「白玉蘭記念賞」を受賞し、9月16日に静安シャングリラ上海で開催された授賞式で、上海市人民政府から表彰状を授与されたと発表した。

<授賞式の様子>
授賞式の様子

<杉山常務執行役員(左)と上海市外商投資協会の黄峰会長(右)>
杉山常務執行役員(左)と上海市外商投資協会の黄峰会長(右)

「白玉蘭記念賞」は、上海市政府が上海市との友好交流協力の発展、上海市の社会的・経済的発展に貢献した上海市在住の外国人を表彰する上海市対外表彰の一つで、1989年から毎年授与されている。今年度は受賞者50名のうち、日本人の受賞者は5名だった。

受賞は、長年にわたる物流事業による上海市への貢献、上海市を起点とした中欧鉄道を利用したサービスの提供、上海海事大学への奨学金・寄付講座の運営、コロナ禍における物流制限下でのBCP対応ソリューションの提供やマスク他医療機器の輸送・保管サービスの提供などが評価された。

最新ニュース

物流用語集