物流博物館/10月上映作品は「こうして米は運ばれる」など2本

2020年10月08日 

物流博物館は10月25日、マンスリー上映会を開催する。

<「トレーラーとのせかえ車」で登場するオート三輪>
トレーラーとのせかえ車

上映作品は、「こうして米は運ばれる」(1959年/カラー/31分/製作:産経映画技術研究所/企画:日本通運)と、「トレーラーとのせかえ車」(1958年/カラー/25分/製作:運輸新聞映画部/企画:日本通運)の2本。

「こうして米は運ばれる」は、旧食糧庁と日本通運、旧国鉄が協力して行なっていた政府米輸送の様子を、全国各地でロケを敢行して紹介した大作。

「トレーラーとのせかえ車」は、トレーラーやのせかえ車を使った運搬作業方法を解説する作品で、各メーカーのオート三輪が多数登場する。

■マンスリー上映会 開催概要
日時:10月25日(日) 第1回10:30~11:45 第2回14:00~15:15
場所:物流博物館(東京都港区高輪4-7-15)
アクセス:品川駅高輪口・都営浅草線高輪台駅いずれも徒歩7分
定員:各回15名(要電話予約:03-3280-1616)
料金:無料 ※要別途入館料(高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料)

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集