日本郵船/ロシアの完成車物流企業を完全子会社化

2020年11月04日 

日本郵船は11月4日、ロシアで完成車の内陸輸送から港湾ターミナルオペレーション、蔵置サービスまで総合的な完成車物流サービスを展開するLLC Rolf Logisticを完全子会社化し、社名を「LLC NYK Auto Logistics (Rus)」に変更したと発表した。

日本郵船は、2012年にロシアの完成車内陸物流に強みを持つRolfグループと合弁契約を締結し、同国で海上輸送から内陸物流まで総合的な完成車輸送サービスを提供してきた。

今回、欧州や中央アジアで完成車物流事業を展開するグループ会社とのネットワークを強化し、ロシアで引き続き旺盛な完成車輸送需要に対応すると共に、内陸クロスボーダー輸送や部品物流にも対応できる体制を整えるため、LLC Rolf Logisticを7月に完全子会社化。10月27日付で社名を変更し、NYKブランドでの完成車物流事業を開始した。

■LLC NYK Auto Logistics (Rus)の概要
本社所在地:ロシア・モスクワ
資本金:4,219,900 ロシアルーブル
事業内容:①トレーラー、鉄道による完成車内陸輸送
②蔵置・PDIサービスを提供する完成車内陸ターミナルオペレーション
③蔵置・荷役・船舶代理店業などを行う港湾ターミナルオペレーション
④通関業

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集