ヨコレイ/自然冷媒国際会議で産業用部門功績賞

2021年02月18日 

横浜冷凍(ヨコレイ)は2月15日、自然冷媒国際会議「ATMOsphere Japan 2021」で「産業用部門功績賞」を受賞した。

同賞は、グローバルに展開する自然冷媒情報サイト「アクセレレート・ジャパン」が、2020年度の自然冷媒市場で国内の自然冷媒市場の成長に貢献した企業および個人を表彰するもの。

ヨコレイは2000年以降、業界に先駆けて自然冷媒機器の導入を開始。2020年時点で、社内設備の自然冷媒導入率を60%まで引き上げている。

また、2020年10月8日に新設を発表した「長崎県平戸市に「平戸製氷工場(仮称)」や、2021年1月20日に竣工した「福岡 ISLAND CITY物流センター」など、対外的な情報発信も積極的に実施。

採用冷媒およびメーカーもCO2、アンモニア、アンモニア/CO2と、設備の特徴やニーズに合わせ、幅広く機器採用をしている柔軟性も評価された。

授賞式では、ビデオレターに松原 弘幸社長が出演し、「当社は2020年から『ヨコレイ サステナビリティビジョン2030』を掲げ、自然冷媒導入率を現在の60%から80%に引き上げる目標を掲げている。これからもヒト・モノ・地球に優しい企業として邁進していきたい」とコメントしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集