日産/ダイムラー株売却も協業関係に影響なし

2021年05月06日 

日産自動車は5月5日、保有するダイムラーAGの全株式を機関投資家に売却すると発表した。

ダイムラー株を、シュトゥットガルト証券取引所とフランクフルト証券取引所に上場した。Accelerated Book Building (ABB)と呼ばれる手法により、1株当たり69.85ユーロ(売却総額約11億4900万ユーロ)で売却する。

売却で得た資金は、電動化の促進に向けた投資など、事業競争⼒を強化するための原資として活用していく予定。

なお、株式売却後も両社の事業上のパートナーシップに変更はなく、これまで通り複数の分野での協業を継続していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集