日通商事/ロジスティクス・サポート事業部で新型コロナ感染

2021年05月07日 

日通商事は5月6日、同社ロジスティクス・サポート事業部管内の事業場で業務に従事している協力会社の従業員1名が新型コロナウイルス感染症で陽性反応だったと発表した。

感染した従業員は、同社神戸LSセンター東条サテライト(兵庫県加東市)で業務に従事している協力会社の従業員1名。

この従業員は、5月4日に検査を受診し、同日、陽性であることが確認された。なお、この従業員は4月20日が最終出社日となっている。

同社では、管轄保健所の指導のもと、この事業場の濃厚接触者の特定を行う。また、同社の全従業員には、マスクの着用・手洗い・アルコール消毒などの感染防止策を引き続き徹底していくとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集