LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコー/軽貨物配送マッチングの新会社設立

2021年05月11日/SCM・経営

PR記事

センコーは5月11日、マッチングサービスを提供するロジカムと合弁会社「サポロジ」を設立し、クラウドで荷主と軽貨物運送事業者をマッチングする事業を6月1日から開始すると発表した。

<軽貨物特化型配送マッチングサービス「サポロジ」の概要>
20210511senko 520x337 - センコー/軽貨物配送マッチングの新会社設立

サポロジ社では、ロジカムが九州を中心に展開している軽貨物特化型配送マッチングサービス「サポロジ」を全国に提供する。

同サービスは、WEBやアプリから荷物と届け先を設定することで金額が確定。登録ドライバーがリアルタイムで案件を選び、集荷・配送を行う。スポットに加え、チャーターや定期便の効率配送をコーディネイトするなど、他のマッチングサービスにはない機能も備えている。

センコーは、WEB配送マッチング事業を新たな物流関連サービスと位置づけ、事業領域の拡大を進める。また、センコーグループがECの拡大等による小口貨物の増加に対応するため軽貨物運送事業の拡大に取り組んでいることから、配送マッチング事業を通じて自社の軽貨物運送事業のPRや新規顧客開拓、効率的な配送などを図るとしている。

■サポロジ 会社概要
本社所在地:福岡市東区箱崎ふ頭5-1-40
資本金:2000万円
出資比率:センコー51%、ロジカム34%、大瀬 麻衣子(ロジカム社長)15%
事業内容:WEB配送マッチングサービス
設立:5月10日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース