LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ライナロジ/ワクチン輸送に配車システム無償提供、申込期間延長

2021年06月01日/IT・機器

ライナロジクスは6月1日、新型コロナウイルスのワクチン輸送業務を行う事業者を対象に完全AI自動配車システム「LYNA(ライナ) 自動配車クラウド」の無償提供の申込期間を、8月31日まで延長すると発表した。

<無償提供の案内>
20210601lynalogi 520x188 - ライナロジ/ワクチン輸送に配車システム無償提供、申込期間延長

「LYNA 自動配車クラウド」は、配送情報を入力すると、最適な車両台数と配送ルートを瞬時に算出するシステム。新型コロナのワクチン輸送業者が利用することで、自治体などからのワクチン輸送の依頼に対し、適切で正確な輸送体制のシミュレーションができるようになる。

ライナロジクスでは、安全・確実なワクチン輸送体制構築の寄与を目的に2月からシステムの無償提供を開始。スタート後から、ワクチン輸送を受託する事業者からの問い合わせが相次いだことと、ファイザー製のワクチンに加え、モデルナ製、アストラゼネカ製のワクチンが厚生労働省の承認を得たことで、ワクチン輸送事業者に、より細やかな管理の輸送体制が求められるとみて、申込期間の締め切りを当初の6月30日から8月31日まで延長することにした。

申し込みは、ライナロジクスのウェブサイトから受け付ける。無償利用の対象は、ワクチン輸送に携わる物流事業者、医薬品卸事業者、医療機関、自治体、公共団体などの事業者。ワクチン輸送に関連する輸配送シミュレーションと日々の運行計画・管理目的であれば業種は問わない。

■問い合わせ先
https://lynalogics.com/contact/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース