厚労省/トラック運転者の長時間労働改善へ荷主向け動画配信

2021年06月03日 

厚生労働省は6月1日、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に新たなコンテンツとして、荷主企業向けのショートセミナー形式の動画「荷主のための物流ワンポイント講座 第1話」を掲載した。

新コンテンツは、トラック運転者の長時間労働改善に向けて荷主にどのような取り組みができるのかをまとめたもので、2022年2月にかけて隔月更新で全5回を掲載予定。今回掲載された第1話では、「なぜ、荷主の協力が必要か」をわかりやすく解説している。

第2話以降は、輸送や倉庫作業の効率化に向けて、荷主企業が取り組む具体的な内容について解説する予定。

このほか「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」では、トラック運転者の長時間労働の現状や改善に向けた施策などの紹介に加え、荷主企業の協力促進を目的としたドラマ仕立ての動画コンテンツなども掲載している。

■「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」
https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集