山九/災害時のコンテナホテル設置を支援

2021年07月19日 

山九は7月19日、デベロップと災害時のレスキューホテル出動に関する協力の業務提携を行ったと発表した。

<レスキューホテルの導入事例>
20210719sankyu 520x345 - 山九/災害時のコンテナホテル設置を支援

<室内>
20210719sankyu1 520x345 - 山九/災害時のコンテナホテル設置を支援

提携は、災害など有事の際に、デベロップ社が開発・運営するコンテナホテルをレスキューホテルとして被災地や避難施設等で活用する際、山九の車両を優先的に利用することができ、また、山九の設備輸送のノウハウを活用してコンテナホテルの移設作業で協力を行うというもの。

レスキューホテルを活用することで、復興作業時に宿泊施設や診療所、休憩施設などをスピーディーに設置することが可能になる。また、施設を保有する必要がなく、必要な時のみ利用することができるため、大幅なコスト削減が可能となる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集