LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

マツダ/中国からの貨物便運休の影響で2工場で操業停止期間延長

2021年08月25日/生産

マツダは8月25日、中国からの貨物便運休の影響により、8月23日夜勤の一部から停止している工場操業について、貨物便の運航再開が不透明なため、操業停止期間を延長すると発表した。

対象工場は広島県広島市南区の広島本社工場、山口県防府市の防府工場。操業停止期間は8月25日から8月27日の昼勤と夜勤。

同社では、販売・サービスへの影響や協力を得ている取引先などへの影響を最小限に抑えるように努めていくとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース