シーネット/協働型運搬支援ロボットのRaaS提供開始

2021年10月21日 

シーネットIoTソリューションズは10月25日、AMR(自律走行搬送ロボット)について、新たに月額利用が可能なRaaS(Robot as a Service)の提供を開始する。

<AMRによるピッキング作業>

これにより、倉庫作業にロボット導入を検討中の企業に対して、段階的・合理的なサービス導入の選択肢を提供する。

また、導入企業に対してはIT導入補助金の支援事業者として、より現場の業務運用に密着した追加カスタマイズにも対応する。

■シーネット 運搬支援AMR サービス提供の概要】
「RaaSサービス」
月額利用料:100,000円(税込)
内容:端末5台/RMS/現場での初期設定

「パッケージ導入」※IT導入補助金支援ツール
初期費用:システム構築4,500,000円(税込)
月額利用料(5台)148,000円 ※ハードウェアを除く
内容:RMS設定/ロボットによるマッピング作業/商品マスタ・ロケーション/マスタセットアップ/ロボットのテスト走行/導入教育/運用サポート/オプション(システム連携支援/WCS導入支援/その他カスタマイズ)
管理項目:ユーザマスタ/荷主マスタ/マテハン機器マスタ/ロケーションマスタ/商品マスタ/商品画像マスタ

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集