LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

大和ハウス/埼スタ向いで9万m2物流施設竣工、満床稼働へ

2021年10月29日/物流施設

大和ハウス工業は10月29日、さいたま市緑区でマルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」を竣工した。

<DPL浦和美園>
20211029daiwa 520x363 - 大和ハウス/埼スタ向いで9万m2物流施設竣工、満床稼働へ

同施設は地上5階建て延床面積9万1700m2で、さいたま市内最大の物流施設となる。賃貸区画は全区画が賃貸借契約済みで、11月1日から稼働を開始する。

「埼玉スタジアム2002」の真向かいで、東北自動車道「浦和IC」から3km、東北自動車道と東京外環自動車道、首都高速道路川口線を接続する「川口JCT」からも6kmと近接した立地。

施設内には、従業員の労働環境改善のためカフェテリアや24時間営業の無人コンビニエンスストア、休憩スペースを配置しており、免震システムや非常用自家発電機を設置するなど、BCP(事業継続計画)にも対応した防災配慮設計を施している。

また、トラック入場予約システムやオンラインチェックシステムを導入し、施設の運営効率や作業効率の向上を図っている。

■「DPL浦和美園」
所在地:さいたま市緑区美園1-14
交通:東北自動車道「浦和IC」3km
東北自動車道・東京外環自動車道・首都高速道路川口線「川口JCT」6km
敷地面積:3万7170.04m2
建築面積:1万8941.02m2
延床面積:9万1726.17m2
賃貸面積:6万7402.83m2
構造・規模:PCa・PC造(プレキャスト・プレストレストコンクリート造)、免震構造・地上5階建て
高さ:35.4m
幅:173.5m
奥行き:97.5m
建物用途:マルチテナント型物流施設
事業主:大和ハウス工業
設計・施工:福田組
着工:2020年3月1日
竣工:2021年10月29日
入居:2021年11月1日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース