ヤマトHD/家電お試しサービスのレンティオへ出資

2021年12月10日 

ヤマトホールディングスは12月10日、「KURONEKO((Innovation(Fund」 運営者 グローバル・ブレイン)を通じて、家電お試しサービス「Rentio レンティオ)」を運営するレンティオに出資を実行したと発表した。

<レンティオのロゴマーク>
20211210yamato - ヤマトHD/家電お試しサービスのレンティオへ出資

レンティオは、“不要な(「所有」を減らし、価値ある(「体験」を増やす”ことをミッションとして2015年に創業したスタートアップ。家電お試しサービス(「Rentio」は、“買うか買わないか”の二択ではない、“買う前に試す/必要な時に必要な間だけ使う”という、多様化するライフスタイルに合わせた新たな消費行動の提供を目指したサービス。

EC(の普及に伴い実店舗が減少し、消費者が実物商品との接点が減少するなか、お店に行かなくても商品を試してみたいというニーズが高まっている。お試しできる商品数は、カメラや家電など2900種類を超え、在庫保有数は9万6000点、2021年11月末時点での累計注文数は51万8000件を超えるまで事業規模を拡大している。

今回、消費者ニーズの変化を的確に捉え、事業モデルを進化させながら高い成長を遂げているレンティオの事業性・将来性を評価し、出資を決定したもの。「KURONEKO(Innovation(Fund」のポートフォリオにレンティオを組み入れることで、今後さらに多様化するニーズについての知見を深め、新たな価値提供を検討していくとしている。

■レンティオの概要
設立:2015年4月6日
本社所在地:東京都品川区大井4-6-1(サクラビル3F 受付4F)
事業内容:カメラ、家電製品を中心にレンタル及び販売するイーコマース事業、情報サイトの運営など

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集