物流博物館/映画上映会で昭和30年代のCM特集等を開催

2021年12月20日 
関連キーワード:

物流博物館は12月20日、2021年度物流博物館映画上映会の1月の予定を発表した。

<昭和30年代のCM特集のワンシーン>
20211220hakubutsukan 520x390 - 物流博物館/映画上映会で昭和30年代のCM特集等を開催

上映作品は昭和30年代のCM特集等3本。1月23日に上映予定だ。

1本目は「躍進する日本通運」。当時の日本通運の会社案内。営業成績などの事業概要のほか、物流博物館の前身である通運資料室の展示の様子や、保養所などの福利厚生施設についても紹介。1958年/13分/白黒/製作:運輸新聞社/企画:日本通運。

2本目は「昭和30年代CM特集」。昭和30年代の宅配便の試み「日通便」CMをはじめ、デパート配送の「はと便」、5トンコンテナ、日通の業務紹介、年末輸送、日通旅行のCM計6本を上映。1950年代後半~1960年代初頭/6本計9分/白黒/企画:日本通運。

3本目は「世界にひろがる―日本通運の海外ネットワーク―」。世界各地にロケを行い、日本通運の海外ネットワークと各種輸送商品を紹介した作品。1984年/31分/カラー/製作:鹿島映画/企画:日本通運。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開催が変更となる可能性もあり、あらかじめ館の公式サイト・電話などで確認が必要。

■概要
日時:2022年1月23日
第1回:10時30分~11時30分  
第2回:14時00分~15時00分
※上記作品を1日2回上映。
場所:物流博物館 港区高輪4-7-15
TEL:03-3280-1616
(品川駅高輪口・都営浅草線高輪台駅よりいずれも徒歩7分)
定員:各回12名 ※要電話予約(名前・住所・電話番号)
料金:無料 ※要別途入館料。高校生以上200円・65歳以上100円・中学生以下無料

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集