LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

丸大食品/ハム・ソーセージ類値上げ、物流費増加も要因

2021年12月27日/生産

丸大食品は12月24日、2022年3月1日より、一部商品の規格変更及び商品価格の改定を実施すると発表した。

ハム・ソーセージ、調理加工食品等の主原料や副原料価格の高騰が続いており、今後についても価格高騰は続く見込みとなっている。また、燃料価格上昇によるエネルギーコストの上昇、及び物流費や労務費などの諸経費も増加している。

このような環境下で生産の効率化等、様々な企業努力を重ねてきたが、コスト上昇分の吸収が困難な状況となったもの。

引き続き高品質な商品を提供し続けるため、やむを得ず価格を改定することになった。

■概要
対象商品
家庭用商品、業務用商品 計250品目(内訳:ハム・ソーセージ、魚肉ソーセージ180品目、調理加工食品70品目)
商品規格変更もしくは納品価格の改定(5~15%)価格改定内容
実施日:2022年3月1日より

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース