トランコム/新社長に武部 篤紀上席執行役員、4月1日付

2022年01月05日 
関連キーワード:

トランコムは1月5日、同日開催の取締役会で代表取締役の異動を決議したと発表した。

4月1日付で、武部 篤紀 取締役 上席執行役員が代表取締役 社長執行役員に就任する。

それに伴い、恒川 穣 代表取締役 社長執行役員は取締役 シニアアドバイザー、また、清水 正久 代表取締役会長は取締役 最高顧問となる。

トランコムは、社長交代の理由について「TRANCOM VISIONの実現に向けた事業変革期に、経営体制の刷新を図り、企業価値の向上を目指すため」と説明している。

<武部 篤紀 取締役 上席執行役員>
20220105truncom - トランコム/新社長に武部 篤紀上席執行役員、4月1日付

■新社長のプロフィール
氏名:武部 篤紀(たけべ あつのり)
生年月日:1974年7月30日
出身地:愛知県
<最終学歴/略歴>
1997年3月:慶応義塾大学 理工学部 卒業
1999年7月:トランコム入社
2003年2月:ロジスティクスマネジメントグループ 第1ブロック ブロック長
2010年2月:経営企画グループ マネージャー
2015年11月:Transfreight China Logistics(現 TRANCOM CHINA LOGISTICS)董事長(現任)
2016年4月:執行役員 海外担当
2016年6月:取締役 執行役員 海外担当
2019年2月:取締役 執行役員 オートモーティブロジスティクス担当 兼 海外担当
2020年4月:取締役 上席執行役員 オートモーティブロジスティクス担当 兼 海外担当
2021年2月:取締役 上席執行役員 経営企画担当 兼 オートモーティブロジスティクス担当 兼 海外担当(現任)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集