LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オンラインコンサル/トラックの空き状況「積載量表示機能」追加

2022年01月06日/IT・機器

オンラインコンサルタントは1月6日、リアルタイムにトラックの空き状況がわかる「積載量表示機能」を「ODIN リアルタイム配送システム」に追加したと発表した。

トラックの空き容量をリアルタイムに「見える化」し、効率的に運用できる「積載量表示機能」は、配送先に到着して荷物を降ろした後の空き容量がわかるので、各車両の空き状況を考慮した上で追加の配送指示を出すことができる。これによって、トラックの空き容量が少ない効率の良い配送が可能になる。

機能面では、ドライバーの配送計画を表示し、到着済みの配送先であれば色が変わる。到着の判定は、スマートフォン端末のGPSを使って、荷物を下ろす場所の近くに行ったときに到着したことになる。各配送先の情報と合わせて配送後の積載量が表示される。この情報から空き容量を確認することができる。

荷物情報は、重量だけでなくラベルや備考も設定することができる。日を跨ぐ配送計画や、複数日にわたる配送ルートでも空き容量の把握が可能。車両に積載量を指定しておき、どの車両を使うかを配送計画立案時に指定ができる。Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ない。

■ODIN リアルタイム配送システムの詳細
https://delivery-system.com/

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース