LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本ミシュラン/E-カーゴ・トライク用エアレスタイヤ発表

2022年01月24日/IT・機器

日本ミシュランタイヤは1月24日、ラストワンマイル配送E-カーゴ・トライク用エアレスタイヤのプロトタイプを発表した。

<ラストワンマイル配送の車両稼働率を最大化するエアレスラジアルタイヤ (トゥイール)>
20220124misyuran 520x363 - 日本ミシュラン/E-カーゴ・トライク用エアレスタイヤ発表

都市部のモビリティとラストマイル配送の課題解決は、将来の持続可能なソリューションの鍵となる。E-カーゴ・トライク用エアレスラジアルタイヤにより、パンクによる車両のダウンタイムを無くし、より多くの荷物を安全に運ぶことができる。

主な特徴には、「タイヤのパンクが無くなり、ダウンタイムを削減」「安全性と安定性の向上。コーナーリングの安定性を高め、ラストマイル配送を迅速化」「空気入りタイヤ以上の積載効率」「メンテナンス負荷提言、パンク修理が不要」「装脱着が容易。部品数低減によりトラブル減少」「低転がり抵抗」「リサイクル率向上」「長寿命」を挙げている。

トゥイールのTony Marconiビジネスディレクターは「複雑で要求の厳しいモビリティとラストマイル配送でのイノベーション開発に取り組んでいる物流で最もコストがかかるのは、ラストワンマイル配送。トゥイールは、他のセグメントのパンクによる課題を解決してきた。ミシュランは、都市モビリティでも、車両の稼働時間を最大化し、顧客の問題を最小化するため、最高のソリューションを提供する」と述べている。

なお、トゥイールとは、ミシュランが、タイヤとホイールを一体化させた製品。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース