LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/物流センター火災で1.16億円の費用計上

2022年01月31日/3PL・物流企業

日立物流は1月31日、グループ会社の日立物流西日本の物流センターで発生した11月29日の火災による費用を計上・発表した。

それによると、2022年3月期第3四半期連結累計期間において、この火災により毀損、焼失した有形固定資産の固定資産滅却損等をその他の費用(火災損失)として1億1600万円計上した。

火災発生原因は、依然、消防・警察の調査中ということで、不明のままだ。

また、同日発表した決算説明資料では、冒頭に火災発生に関するお知らせ (第9報)として掲載。その説明によると、損失被害額については建物や預かった商品についてはそれぞれ保険がきくため、今後大きな負担はないとのこと。ただ、周辺住民へ心配をかけたことと、多少なりとも煙等の被害もあるため、今後真摯に対応するとしている。

また、センターで行っていた出荷等については、周辺の事業所等で代替しているが、遅れの発生に伴う、その間の逸失利益については保険は効かず、多少の損害が想定されるとしている。

なお、焼損面積は総延床面積約5万3000m2のうち、約3万8700m2を焼損。建て替えか否かは、家主の決定次第となる。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース