LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

商船三井/日本コンセプト等と米国の化学品輸送事業で業務提携

2022年02月07日/国際

商船三井は1月7日、日本コンセプト、商船三井ロジスティクス(MLG)と共同でMOLロジスティクス・タンクコンテナ(MLGTC)を2021年6月に設立し、同社を日本コンセプトの海外代理店業務の統括会社として、アジア各国でのタンクコンテナによる化学品輸送事業での業務提携の拡大・深度化を進めてきたが、2022年2月より、新たに米国でも同様に業務提携を開始すると発表した。

<日本コンセプトのタンクコンテナとターミナル>
20220207mol 520x318 - 商船三井/日本コンセプト等と米国の化学品輸送事業で業務提携

日本コンセプトはテキサス州ヒューストンに同社100%出資子会社「 NIPPON CONCEPT AMERICA, LLC. 」社を2012月2月に設立し、同社を米国での営業拠点として事業を展開してきた。

またMLGでは、これまでアジアを中心に全世界9か国・地域 メキシコ、ミャンマー、ベトナム、タイ、インド、フィリピン、中国、台湾、香港 ) で、日本コンセプトの海外代理店業をMLG各国現地法人が引き受ける形で、日本コンセプトが行っているタンクコンテナによる化学品輸送の営業強化を推し進めてきた。

今後も化学品輸送の市場拡大が期待される中、米国内14拠点に事務所を構えるMLGが日本コンセプトの営業をサポートする事で、潜在顧客への接点を増やすと共に既存顧客へのよりきめ細やかなサービスを提供していく。

将来的には提携エリアを欧州はじめ全世界に拡大し、日本コンセプトの高品質な化学品輸送サービスとMLGのグローバルなネットワークの組み合わせによる相乗効果の極大化を図り、より安全で高品質且つストレスフリーな化学品輸送サービスのグローバル展開を目指すとしている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース