LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

雪印メグミルク/乳製品価格改定、輸送運賃上昇も要因

2022年02月09日/生産

雪印メグミルクは2月9日、家庭用乳食品の一部について2022年4月1日出荷分より、価格改定を実施すると発表した。

新型コロナウイルス感染症の拡大は依然続いているが、世界的に経済活動の再開が進んだことから、外食産業を中心にチーズの需要が増加している。特に中国での乳製品の大幅な消費拡大にともなう輸入品の需要拡大により、輸入原料チーズの価格が高騰している。また、一部商品においては、輸入小麦や国内食用豚脂の価格高騰の影響を受けている。

さらに、原油価格の上昇やコンテナ不足等により輸送運賃が上がっており、包装資材・副原料、エネルギー、物流費、人件費等においても、コストアップによる影響が生じている。

これらのコストアップは企業努力による吸収の範囲を超えるものであることから、価格改定を実施することにしたもの。

■対象商品
プロセスチーズ 31品(改定率: 4.5%~10.0%)
ナチュラルチーズ 4品(改定率: 4.3%~ 5.7%)
ピザクラスト 230g (改定率: 3.4%)
純製ラード 250g (改定率:20.0%)
改定日:4月1日出荷分より

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

生産に関する最新ニュース

最新ニュース