LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東北地域の地震による影響/最大震度6強で輸送に影響

2022年03月17日/3PL・物流企業

ヤマト運輸では3月17日16時現在として、3月16日深夜に福島沖で発生した地震にともない、東北地域を中心とする道路の交通規制や鉄道貨物輸送の見合わせなどの影響により、荷物の届けに遅れが生じる可能性があるとしている。

遅れる可能性がある地域について、半日程度の遅れでは、全国から東北地域(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県)あての荷物、東北地域から全国あての荷物としている。

また、1日程度の遅れでは、関東地域(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)・山梨県・静岡県から北海道あての荷物(3月18日届け予定分)としている。

佐川急便では3月17日8時現在として、全国から、北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県、山形県に向けた一部の荷物、北海道、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、福島県、山形県から全国に向けた荷物で遅れが生じていると発表。

日本通運では3月17日、全国から北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県に向けた一部の貨物に遅れが生じていると発表している。

日本貨物鉄道では、3月17日10時30分現在として、東北線 宇都宮(タ)(栃木県)~盛岡(タ)(岩手県)、石巻線等 小牛田駅(宮城県)~石巻港駅(宮城県)が運転見合わせ区間としている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース