LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

東部ネットワーク/3月期の売上高3.4%増、営業利益35.8%減

2022年05月10日/決算

東部ネットワークが5月10日に発表した2022年3月期決算によると、売上高88億3900万円(前年同期比3.4%増)、営業利益4億400万円(35.8%減)、経常利益4億5400万円(39.8%減)、当期純利益2億7300万円(33.8%減)となった。

貨物自動車運送事業では、飲料系輸送、セメント輸送ともに増収となり、売上高が79億9496万5000円(3.8%増)となった。同期は、飲料系輸送で新たに東部広島物流センターと東部海老名物流センターを稼働した。

営業利益は、前期完成の物流センターに係る租税公課負担と同施設の減価償却費の増加、軽油価格の大幅な上昇の影響、新規稼働の物流センターに一部空室が発生し、3億4559万1000円(38.4%減)となった。

次期は、売上高94億8800万円(7.3%増)、営業利益4億9600万円(22.7%増)、経常利益5億4500万円(19.9%増)、当期純利益3億7800万円(38.2%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース