LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

拓洋/ちばリサーチパーク内で0.75万m2の冷凍倉庫竣工

2022年06月08日/物流施設

拓洋は6月8日、千葉県千葉市のちばリサーチパークで建設を進めていた物流施設「LOGITRESちばリサーチパーク」が5月31日に竣工したと発表した。

<LOGITRESちばリサーチパーク>
20220608takuyo1 520x390 - 拓洋/ちばリサーチパーク内で0.75万m2の冷凍倉庫竣工

<別角度からのLOGITRESちばリサーチパーク>
20220608takuyo2 520x390 - 拓洋/ちばリサーチパーク内で0.75万m2の冷凍倉庫竣工

<自動ラックシステム>
20220608takuyo3 520x390 - 拓洋/ちばリサーチパーク内で0.75万m2の冷凍倉庫竣工

「LOGITRESちばリサーチパーク」は、2021年7月に着工。日本エスコンが施主となり、拓洋が設計施工マスターリースをする。敷地面積1万8278.00m2、建築面積7579.53m2、鉄骨造地上1階建の自然冷媒システムを採用したマイナス25℃帯冷凍倉庫。

拓洋によると、顧客の冷凍倉庫のニーズが高く、探してほしいという要望も多かったという。特に成田周辺では需要も高いことから、開発に至ったもの。冷凍倉庫は、拓洋にとっては初の開発物件となった。今後、首都圏、関西地方にも開発の輪を広げていく方針だ。

千葉市中心部より東へ約10㎞に位置する産業用地「ちばリサーチパーク」内の1区画であり、東関東自動車道「佐倉IC」まで約6km、成田空港まで東関東自動車道で25分、東京都心へも60分、また東京湾アクアライン利用で神奈川方面へのアクセスに優れた環境に位置している。

建物は、パネル下有効高6m以上確保、自動ラックシステムを導入済。すでに千葉県内の食品に特化した物流会社に貸出をしている。

<位置図>
20220608takuyo4 520x325 - 拓洋/ちばリサーチパーク内で0.75万m2の冷凍倉庫竣工

■「LOGITRESちばリサーチパーク」概要
所在地:千葉県千葉市若葉区上泉町958番57
敷地面積:1万8278.00m2
建築面積:7579.53m2
延床面積:7577.13m2
構造・規模:鉄骨造 地上1階
建物用途:冷凍倉庫
事業主:日本エスコン
設計・施工:拓洋
着工時期:2021年7月
竣工時期:2022年5月
入居:2022年6月1日
認証取得:CASBEE建築(新築)

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース