LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

アマゾン/ライフネットスーパーの配送エリア、埼玉、千葉で拡大

2022年07月28日/3PL・物流企業

アマゾンとライフコーポレーションは7月28日、Amazon.co.jp上のライフネットスーパーで対象エリアのAmazonプライム会員の顧客に向けて、ライフで取り扱っている生鮮食品や惣菜を注文から最短2時間でアマゾンが届るサービスの配送エリアを拡大したと発表した。

<スタッフの商品選択の様子と配送の様子(イメージ)>
20220728amazon 520x179 - アマゾン/ライフネットスーパーの配送エリア、埼玉、千葉で拡大

7月28日より、埼玉県の春日部市、川口市、越谷市、さいたま市の岩槻区、草加市、吉川市が新たに配送エリアに加わるとともに、千葉県の市川市、鎌ケ谷市、船橋市、松戸市における配送エリアがさらに拡大した。

これにより、7月28日時点でのこのサービスの配送エリアは、東京23区・16市、神奈川県9市、千葉県13市、埼玉県10市、大阪府26市・1郡、京都府3市、兵庫県6市となり、今後もより多くのプライム会員の顧客にこのサービスを利用してもらえるように、 配送エリアを順次拡大していく予定だ(それぞれ一部エリアを除く)。

ネットで注文後、ライフ店内の専門スタッフが、顧客に代わって品質をチェックしながら商品を厳選し、アマゾンの配送ネットワークにて注文から最短2時間で届ける。お届け時間は12:00~22:00(一部エリアは12:00~20:00)で、当日または翌日の2時間単位で指定できる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース