LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

丸和運輸機関/4~6月の売上高39.7%増、営業利益3.6%増

2022年08月01日/決算

丸和運輸機関が8月1日に発表した2023年3月期第1四半期決算によると、売上高409億5000万円(前年同期比39.7%増)、営業利益23億7100万円(3.6%増)、経常利益25億5700万円(6.7%増)、親会社に帰属する四半期純利益16億6600万円(3.7%減)となった。

物流事業の業績は、3月にファイズホールディングスを連結子会社化したことも業績に寄与し、売上高404億700万円(38.9%増)、営業利益23億1300万円(4.3%増)だった。

このうち、EC・常温物流では、関東圏及び関西圏における大型物流センターの通期稼働に加え、新規顧客の開発が順次業績に寄与した結果、売上高は91億4700万円(58.1%増)となった。

低温食品3PL事業においては、積極的な営業開発により新たな食品スーパーマーケットの物流センターが稼働したものの、物流センターの一部閉鎖や前年の巣ごもり需要の反動が影響した結果、売上高は46億9300万円(3.5%減)だった。

通期は、売上高1715億円(28.9%増)、営業利益111億3000万円(28.7%増)、経常利益115億2200万円(26.1%増)、親会社に帰属する当期純利益73億8000万円(20.5%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

決算に関する最新ニュース

最新ニュース