LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

浪速運送/新Eco物流サービスで廃棄ダンボール削減実現

2022年08月17日/3PL・物流企業

浪速運送は8月17日、ハンガー配送とEcoBizBox(物流用通い箱)を組み合わせ、廃棄ダンボール削減を実現するサービス「新Eco物流サービス」を提供開始したと発表した。

<新Eco物流サービス>
20220817naniwa 520x230 - 浪速運送/新Eco物流サービスで廃棄ダンボール削減実現

このサービスでは浪速運送がエコビズボックスを顧客に貸し出すと共に、店舗への配送や納品後のエコビズボックスの回収を行う事で、総合的に顧客の脱ダンボール配送をバックアップする。

「新Eco物流サービス」の特徴は、同社がアパレル物流において圧倒的な配送インフラを保有していること。そのインフラを活用し、高機能なハンガー配送+エコビズ配送を提案するもの。

これにより、エコビズボックスを使用都度にレンタル。ダンボールケース購入と同等程度の費用でレンタル可能。レンタルで短期間かつ2~3店舗での導入テストなども案内可能だ。また、全国にある百貨店などの商業施設での使用も拡大中。さらに、自社でエコビズボックスを購入する場合も、購入から配送スキーム構築まで支援する。

なお、「新Eco物流サービス」提供の背景には、廃棄ダンボールを削減する上でエコビズボックス(物流用通い箱)を導入するのが有効な手段である一方、顧客からはボックスの管理や使用後のボックス回収が発生することが導入へのハードルであるという意見があったことによる。

そこで浪速運送では、ボックスの貸し出しに加え、空ボックスの配達・使用後の回収までを一貫して行う、新たなエコビズレンタルサービスを開始したもの。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース