LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SGHD、横浜冷凍/ESG指数の代表的な構成銘柄に選定

2022年08月17日/3PL・物流企業

SGホールディングス(HD)と横浜冷凍は8月17日、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の代表的なインデックスの一つである「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」構成銘柄に選定されたと発表した。

「FTSE Blossom Japan Sector Relative Index」は、FTSE社により開発され、ESGにおいて高い評価を得た企業から構成される指数。また、温室効果ガス排出量の多い企業については、気候変動リスク・機会に対する経営姿勢も選定基準の一つとしている。

SGHDは今回初めて選定され、併せて「FTSE Blossom Japan Index」、「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に2年連続で選定された。

また、ヨコレイは、今後も、「会社は社会の公器であり、利益は奉仕の尺度である」の経営理念のもと、ESGへの取り組みを強化し、持続可能な社会の実現と企業価値向上を目指していくとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース