LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NEXCO中日本/東海北陸道五箇山IC~小矢部砺波JCT間4車線化

2022年10月12日/物流施設

NEXCO中日本は10月12日、東海北陸自動車道(東海北陸道)の五箇山IC~城端SA間の2.4kmおよび福光IC~小矢部砺波JCT間の3.5kmが、11月12日6時から4車線で利用できると発表した。

<路線図>
20221012nexcoc 1 520x221 - NEXCO中日本/東海北陸道五箇山IC~小矢部砺波JCT間4車線化

同社では、東海北陸自動車道(東海北陸道)白川郷ICから小矢部砺波JCT間の4車線化事業の早期完成に向けて、鋭意工事を進めていたもので、今回の完成により、2016年度に事業化された約10km(五箇山IC~福光IC間の4.7km、南砺スマートIC付近~小矢部砺波JCT間の5.3km)すべての区間が4車線化される。

4車線化により対面通行が解消され、時間信頼性の向上、安全性やネットワーク信頼性の向上、機能強化による災害時のリダンダンシー(「冗長性」、「余剰」の意味で、一部の区間の途絶や一部施設の破壊が全体の機能不全につながらないよう、あらかじめ交通ネットワークやライフライン施設を多重化するなど、予備の手段が用意されているような性質)の確保が期待される。

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース