LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ヒガシ21/4~9月の売上高31.0%増、営業利益25.2%増

2022年10月28日/決算

ヒガシトゥエンティワンが10月28日に発表した2023年3月期第2四半期決算によると、売上高163億円(前年同期比31.0%増)、営業利益8億9400万円(25.2%増)、経常利益9億6400万円(17.8%増)、親会社に帰属する四半期純利益6億1200万円(14.4%増)となった。

同期は、2021年10月に開始したインフラ会社向け資材調達3PL事業の通年化や、新たに連結開始した山神運輸工業の付加価値の高いエンジニアリング事業の増加、オフィスサービス事業の進展等が想定を大きく上回り、2桁の増収増益となった。

下半期には、2023年4月~5月に予定している北大阪ロジスティクスセンターをはじめとする大型新センター開設の初期投資費用や、中期的な成長を牽引する重点事業領域への人材投資等が予定されているものの、通期でも売上・利益ともに予算を超過する見込みのため、通期の業績予想を上方修正した。

修正後の通期業績予想は、売上高330億円(18.1%増)、営業利益17億8000万円(20.7%増)、経常利益18億5000万円(10.7%増)、親会社に帰属する当期純利益11億7000万円(4.4%増)となっている。

関連記事

決算に関する最新ニュース

最新ニュース