LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

NEXCO中日本/横浜町田IC下り線の加速車線延伸、合流方法を変更

2022年11月14日/3PL・物流企業

NEXCO中日本は11月14日、東名高速道路「横浜町田IC~海老名JCT」間の渋滞対策として進めている横浜町田IC下り線の加速車線の延伸工事(約0.5km)が完成し、同19日6時から運用を開始すると発表した。

<位置図>
20221114nexco2 520x312 - NEXCO中日本/横浜町田IC下り線の加速車線延伸、合流方法を変更

<下り線合流部の渋滞状況>
20221114nexco 520x373 - NEXCO中日本/横浜町田IC下り線の加速車線延伸、合流方法を変更

同区間は、全国の高速道路の中でも渋滞が激しい箇所の1つであり、今回の加速車線の延伸によって横浜町田IC下り線の合流部付近での渋滞の緩和が期待されている。

また、加速車線延伸部の運用開始に合わせて、横浜町田IC下り線から東名本線への合流をよりスムーズに行えるように、新たな合流方法に切り替える予定。

<加速車線の延伸に伴う合流方法の変更(11月19日6時から)>
20221114nexco1 520x346 - NEXCO中日本/横浜町田IC下り線の加速車線延伸、合流方法を変更

なお、大和トンネルから東京側の区間(上り線約2km、下り線約3km)については、一部箇所で工事着手に向けた協議を継続しており、今後、拡幅工事を進める予定。同区間の運用開始時期は、工程の見通しが立った段階であらためて発表するとしている。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース