LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

霞ヶ関キャピタル/埼玉県ふじみ野市で1.4万m2の物流施設竣工

2022年11月21日/物流施設

霞ヶ関キャピタルは11月21日、埼玉県ふじみ野市で建設していた物流施設「LOGI FLAG 三芳I」が、11月15日に竣工したと発表した。

<LOGI FLAG 三芳I>
20221121kasumigaseki 520x351 - 霞ヶ関キャピタル/埼玉県ふじみ野市で1.4万m2の物流施設竣工

霞ヶ関キャピタルは、同施設について開発用地のソーシングと企画立案を行い、アセットマネジメント業務を受託している。地上4階建て賃貸面積1万4408m2で、入居テナントは現時点で未定だ。

同施設は、物流施設が集積する川越工業団地、狭山工業団地エリアの中心に位置し、関越自動車道「三芳スマートIC」から3.8km、「川越IC」から7.1km、「所沢IC」から8.4kmと、物流施設として高い交通利便性を有している。「三芳スマートIC」は、フルICおよび車種拡大への事業化が決定しており、さらなる交通利便性の向上が見込まれている。

また、都心部へのアクセス性も高く、車通勤を想定した同施設から20分圏内の居住者数は20万人を超えている(※国勢調査より)ため、雇用を確保する上でも優位な環境にある。

倉庫スペックとしては荷物用エレベーター2基、垂直搬送機1基、クライミングレベラー1基を実装し、入居企業の効率的な庫内オペレーションをサポートする。また、環境や省エネルギーにも配慮した施設として「CASBEE-建築(新築)」認証を取得。人感センサー付のLED照明を設置しており、不在時の無駄な点灯を減らすことで電気代の節約や省エネルギー効果を見込んでいる。

■「LOGI FLAG三芳I」概要
所在地:埼玉県ふじみ野市亀久保2188-1
交通:関越自動車道「三芳スマートIC」4.0km、「川越IC」8.0km、「所沢IC」9.0km
東武東上線「上福岡駅」4.3km、西武池袋線「所沢駅」9.5km
敷地面積:9160.61m2
賃貸面積:1万4408.28m2
建物構造:鉄骨造 地上4階建て(耐火構造)
設計・施工:塩浜工業
設備:荷物用エレベーター2基
垂直搬送機1基
クライミングレベラー1基
バース台数(10t車)12台
トラック待機場8台
評価認証:CASBEE不動産評価認証Aランク取得
入居テナント:未定

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース