LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

RDS/東京・城南地区へのネットスーパー受託サービス開始

2022年11月28日/3PL・物流企業

PR記事

三井物産100%子会社のリテールデジタルソリューションズ(RDS)は11月28日、同社が保有する食品特化型高機能配送センター「RDS平和島センター」(東京都大田区)を活用したネットスーパー受託サービスを12月1日から開始すると発表した。

<RDS平和島センターの概要>
20221128rdc 520x304 - RDS/東京・城南地区へのネットスーパー受託サービス開始

<配送可能エリア>
20221128rdc1 520x376 - RDS/東京・城南地区へのネットスーパー受託サービス開始

「RDS平和島センター」は、首都高1号羽田線「平和島IC」から500mの京浜トラックターミナル内に立地。延床面積6880m2の施設には3温度帯(冷凍、冷蔵、常温)の保管スペースがあり、シャトルラックやDPS、GTPステーションなど、機械化・自動化を進めた高機能設備を導入している。

新サービスでは、同施設を仮想店舗(ダークストア)として他社企業に提供し、すでに都内/城南エリアで店舗展開を行っている企業のネット進出・出荷能力拡大等に対応する。

都内/城南エリア(大田区・品川区・目黒区の全域、港区・世田谷区の一部)に対して、当日23時までの注文受付で翌日時間指定での配送が可能。自社で初期設備投資をかけずに、商品を納品する際の物流費と販売手数料のみで利用することができる。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース