LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

2022年12月01日/物流施設

PR記事

ジーエルアールインベストメントは12月1日、ガウ・キャピタル・パートナーズが運用するファンドが取得した、首都圏に所在する5つの物流施設について、11月30日付でアセットマネジメント業務を受託したと発表した。

GLRは、取得した一部物流施設での大規模なリノベーション工事と、リーシングを含めた物件運営、SPC運営までを行うアセットマネジメント業務全般を担う。物流施設専業としてこれまで培った開発、運用、リーシング力を生かして優良なテナントを誘致し、リノベーション工事後の早期の安定稼働化を目指すとしている。

GLRは、2019年から物流施設に特化したアセットマネジメント事業を開始し、大手国内リース会社、大手外資系金融機関及びグローバルファンドをはじめとする、幅広い顧客層に対しアセットマネジメントサービスを提供している。今回、同社が開発・運用管理する運用資産残高(AUM)が約1500億円に到達。運用する開発案件の竣工後にはAUM1600億円を超える見込みだ。

GLRでは、物流施設の賃貸仲介事業に加えて、物流不動産を対象とするアセットマネジメント関連事業にも取り組んでいる。すでに複数の用地取得に向けた具体的な交渉を進めており、今後も積極的に事業を展開していくとしている。

■アセットマネジメント業務の受託物件

<千葉県印西市、敷地面積4万1737m2、延床面積8万3695m2>
20221201glr 520x285 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

<埼玉県蓮田市、敷地面積2万3493m2、延床面積3万4724m2>
20221201glr1 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

<神奈川県相模原市、敷地面積5869m2、延床面積1万1918m2>
20221201glr2 520x353 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

<神奈川県厚木市、敷地面積1万6755m2、延床面積3万2854m2>
20221201glr3 520x390 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

<茨城県常総市、敷地面積2万7757m2、延床面積【A棟】1万2096m2(写真上)【B棟】1万2192m2(写真下)>
20221201glr4 520x323 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

20221201glr5 520x325 - GLR/ガウから首都圏5物流施設のアセットマネジメント業務受託

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース